会長挨拶


令和2年度スローガン「我進笑誕~笑顔あふれる未来へ~」

 

 

令和2年度、花巻商工会議所青年部の第30代会長職をお預かりすることとなりました。土地家屋調査士の山影和孝と申します。時代は令和へと移り変わり、昭和59年の青年部発足から30代を数えるに至りました。先輩方が地域の先導者として築かれた気概は、この令和の時代へも脈々と受け継がれております。

私が掲げるスローガンは『我進笑誕』(がしんしょうたん)です。本来の臥薪嘗胆とは、復讐を成功するために苦労に耐えるという意味を持つ、中国の故事成語です。

復讐という言葉は少々物騒ではありますが、失敗したことを次に活かすという解釈を行い、成功するために苦労に耐えるという部分については、我々経営者、商工会議所青年部としてもあてはまる言葉であると思います。そこで本来の臥薪嘗胆に『我々の進む道に笑顔が生まれる』という意味合いを持たせ、あて字による造語をスローガンとしました。

何事においても成功するための苦労は必要な事ではあるものの、笑顔が見えないような苦労は果たして成功や達成と言えるのか。青年部活動においても、大変な事ばかりで笑顔になれないような活動で良いのか。私はその点を念頭に置いて活動することを目指したいと考えております。

また新たな試みとして、花巻市のより良い未来へ向けて『政策提言特別委員会』を起ち上げ、親会である花巻商工会議所様、さらには花巻市への提言という挑戦を計画しております。花巻で生活する我々が未来のためにできることを模索、検討し、何かしらの声を上げることを初めの一歩とします。

今年度は各委員会活動等にもテーマを設定させていただきました。近年のスローガンに倣い、会員一人一人ができることを『Plus1』、自分がやらなければならないという『当事者意識』をしっかり持ち、青年部のためのみならず、花巻市の未来のためにも笑顔で活動できる一年間となるよう精進いたします。皆様のより一層のお力添えをお願いいたします。

令和2年5月
第30代会長 山影 和孝