会長挨拶


平成31年度スローガン「当事者意識〜花巻を愛し、より幅広い視野で関わろう〜」

 

2019年 会長 高橋 誠

2019年 会長 高橋 誠

いよいよ令和元年を迎えました。花巻商工会議所青年部(以後、花巻YEG)にとっては、前年度の合併10周年を経て、新たな一歩の年でもあります。
この特別な年に、会員の皆様のご推挙に預かり、会長に就任いたしました。身の引き締まる思いです。

新しい元号の施行には、新時代をむかえたようなワクワク感があります。とはいえ現実には、日本の地方経済には閉塞感や不安感が漂い、けして順風満帆ではありません。
花巻YEG会員の多くも、まさに企業現場の当事者として、日々葛藤しています。

私は本年度のスローガンを「当事者意識 -花巻を愛し、より幅広い視野で関わろう-」としました。

 

会員には、互いの人生観、異なる企業風土を認め合った上で、一日でも半日でも多く、勇気をもって関わることを期待します。
新たに人を知り、より深く地域を知る機会になります。

私は、本会の活動が、会員各自の日常の問題解決の一助となることを願い、事業を実施して参ります。
会員達の成長を通じて、地域企業の業績が向上することを期待します。それが花巻YEGにできる地域貢献の姿です。

そして、このスローガンは私自身への戒めであり、覚悟でもあります。全ての事業の責任は私が背負います。
各自、この環境を利用して何らかの自己実現に挑戦する場にしていただきたい。ぜひこれまで以上の関わりを持っていただきたい。

 

市民の皆様には、どうか温かい目で、本会を見守っていただきたく宜しくお願いします。
皆、必ず地域へ恩返しする人材に育ちます。

令和元年5月
第29代会長 高橋 誠